marugaolog

色々の記録。noteから移行

過ぎ去っていく自分と、今年の手帳。

今週のお題「手帳」

 

私は手帳があまり続かないタイプの人間です。

誰に頼まれているわけでもないブログを書いておいて変な話ですが、ノートのまっさらなページを見るとなにを書いていいかわからない。ノベルティで貰うノートなどには苦し紛れに「あいうえお」とか「へのへのもへじ」とか書いている始末です。

過去に留学で海外にいたことがあるのですが、出発する前に友達に「留学生活の日記とか残して置いたらどう?すごく思い出になるよ」という超貴重なアドバイスを受けたにも関わらず、日記も、手帳すらもほとんど作らずに終わってしまったのでした。

社会人になってからも、社内の共有ツールでミーティングや研修などのスケジュールが管理されていることもあって、あえてアナログで自己管理をする必要も感じていませんでした。特に社会人なりたての一年目なんか、平日は帰宅して寝るだけ、休日は平日の分を取り返すようにゴロゴロしてばかりだったので、手帳を開く暇などもなく……。

ただ、手帳をしっかりつけることができる人に対する憧れはありました。なんだか一日一日をゆっくりと確かめながら進んでいるような、手ごたえのある生活を送っているような、そういったイメージがあって、豊かで落ち着いて感じられる。

 

というわけで、2022年は手帳を始めてみることにしました。コンセプトは、なんでも書いていい手帳。その日あったことでもいいし、その日作るご飯の計画でもいいし、お買い物メモでもいい。もちろん、仕事をバリバリやるテンションの時は仕事のことを書いてもいいような。

そこで、2021年の暮れにほぼ日手帳のカバー付きセットを購入しておきました。

www.1101.com

f:id:heryu5143:20220117185231j:plain

手帳本体・カバーの他にも、ボールペンや、くまのちいさなスプーン(?)がついてきて楽しかった。

ほぼ日手帳を選んだ理由は、一日一枚書けることと、スケジュール欄が控えめで自由度が高いこと、紙の材質が大好きなトモエリバーであることからです。

f:id:heryu5143:20220117185246j:plain

トモエリバーはとても薄い紙でありながら、裏にインクが滲まず、万年筆で書くのにうってつけ。ツルツルした手触りの紙が好きなので、お気に入りの材質です。

f:id:heryu5143:20220117185307j:plain

万年筆のインクは、蔵前のカキモリという文房具屋さんで作ったオリジナルインクを入れています。普段使いしやすいように、黒に近い青緑色を作りました。

kakimori.com

f:id:heryu5143:20220117185326j:plain

他の手持ちのインクたち。

 

2021年の末から準備を整えて、万全の”書く状況”を整えて始めた手帳、今のところ2022年の1月の約半分が過ぎましたが、快調につづいています。何も書くことが思い浮かばない日は我が家のモルモットの絵を書いたり……。

ほぼ日手帳(オリジナルサイズ)のサイズ感が良くて、寝る前に少しベッドで開くのにも、外に持ち出して喫茶店や電車の中で扱うにも丁度良い。何回もLoftや東急ハンズで手帳コーナーを見て、自分にぴったりなサイズを探してよかったです。

www.1101.com

ほぼ日手帳は色々なサイズとタイプがありますが、私が選んだのはオリジナル(A6)の1日1ページタイプです。

 

この調子で2022年は手帳生活を続けてみて、何気なく過ぎ去ってしまう日々のしっぽをつかまえて、すこしだけ日々の手ごたえを得ることができるといいな、と思います。

 

 

我が家のモルモット事情

モルモットを飼っています。

きっかけは何を隠そう、2月にテレビでやっていたプイプイモルカー。

本物のモルモットの動きや鳴き声からインスパイアされたというモルカ―の動きに心を奪われてしまい、そこから数か月ネットや本で情報を集め、6月についに我が家にモルモットをお迎えしました。今月でお迎えしてから半年が経ち、モルモットとの暮らしにも慣れてきました。

f:id:heryu5143:20211222080244j:plain

半年で700gまで成長しました

なかなかモルモットを飼っている人は身近にいないと思うので、今日は愛すべきモルモットについて書いてみようと思います。

モルモットとは

モルモット(豚鼠[2]guinea pigcavia学名Cavia porcellus)は、テンジクネズミ属の一種。南米に生息するテンジクネズミ科の野生種が古代インディオのもとで家畜化された種である[3]。温和で比較的飼いやすいため、愛玩用として養殖されている齧歯類

日本語で言う「モルモット」は、マーモットを意味するオランダ語「マルモット (marmot)」に由来する。1843年最初に長崎に天竺ネズミを持ち込んだオランダ商人がマーモットと勘違いしたことから生じた呼称である。オランダ語では普通 cavia と言うが、日本ではオランダ商人の語弊が広まった[4]

また、英語オランダ語で言う「marmot(マーモット)」は、山に生息する他の齧歯(げっし)動物、リス科マーモット属、山鼠またはウッドチャックを意味する。

ja.wikipedia.org

Wikipediaのイメージ写真がすんごくかわいい。なんとなく実験動物的なイメージが強く、「ハムスターの大きいやつかな?」くらいにしか思っていなかったのですが、成体はハムスターの5倍くらいの大きさになります。ハムスターというより小さいウサギくらいの大きさになる。食べるものは牧草と野菜で、思ったより沢山食べます。段ボール一杯の牧草が一か月でなくなるくらい。ハムスターよりはかなり”ガチ動物感”が溢れるペットかなあといった感じです。

すてきなところ

かわいい

とにかくかわいい。つぶらな瞳、ふわふわの毛、まるまるとしたシルエットは眺めているだけで癒されます。臆病であることから、犬や猫に比べて人になつきにくいという話を聞いていたのですが、毎日一緒にいると思った以上に懐いてくれて、少なくとも「餌をくれる生き物」としてこちらを認識してくれていることがわかり、なんとも嬉しいかぎりです。

匂いがきつくない

草食動物故か、獣臭い匂いはあまり気になりません。我が家にいるのは雄のモルモットなので雌に比べて匂いは強めらしいのですが、そこまで気になるほどではない。本人(?)の毛からはココナッツオイルのような匂いがします。かわいい。

人間側も健康になる

おやつで野菜(レタス・パセリ・セロリなど)を食べるので、人間側も野菜を食べるようになりました。最近は葉物野菜が安いので、あげた分の残りを人間が食べている。ちなみにイチゴやキウイなどのフルーツを好む子もいるらしいのですが、うちの子はなぜか食べません。辛党なのかもしれない。

また、毎日朝晩にご飯をあげているので、その習慣から休日の朝なども比較的早起きできるようになりました。

 

たいへんなところ

毎日の掃除は必須

普段は半畳ほどの大きさのケージの中で飼っているのですが、うんちやおしっこの回数がかなり多いので、毎日ケージの中身を空けて敷材を入れ替えることが必須です。日中あまりに家を空ける人は難しいかもしれない。ケージを拭いている間は部屋をお散歩させてあげられるので、本人(?)にとっても人間にとっても触れ合いとリラックスの時間になっている。

室温を一定に保つ必要がある

ペットを飼っている人なら当たり前なのですが、モルモットは19~25℃の室温が適温なので夏も冬もエアコンは必須です。ただ、冬の夜に暖房をつけっぱなしにしておくと乾燥が酷いので、夜間は小動物用のヒーターと寝袋のようなもので凌いでもらっています。意外と快適に過ごしているようでひとまずは安心。

病院が少ない

げっ歯類、特にモルモットを見てくれる動物病院はかなり少ないです。また、場合によっては二週間に一回などのペースで病院に連れて行かないといけなくなることもあるので、病院が近隣にあるかはかなり注意したいポイントです。我が家はタクシーで十数分の距離にモルモットも診れる病院があったので、最終的に飼うことを決めました。

さいごに

「かわいい」だけで飼ってはいけない、責任を持つことができるかどうか考えないといけない、という話はよく聞きますし、事前に様々なポイント(諸費用・必要なもの・病院や周囲の環境など)をしっかり調べて準備を行っておくことは重要だと思います。ですが、やはり「かわいい」というモチベーションで毎日のお世話も頑張ることができますし、日々の暮らしにハリが出ているのも事実です。生き物なのであまり安易には勧められませんが、本当に素敵な子をお迎えできたなあと思っています。

 

追記:使用アイテムなど

牧草

デグーを飼っている友人から勧められて買いました。もうこの牧草しか食べなくなってしまった。箱買いしてストックしています。

www.amazon.co.jp

ペットフード

補助食として専用のフードも食べるのですが、病院でもお勧めされているこちらを購入しています。3.5kg入りの超大容量サイズ。なぜかわからないのですが、ヨドバシドットコムは異常にペット関連商品が充実しています。ポイントがたくさん貯まってホクホク。

https://www.yodobashi.com/product/100000001002549460/

液体ビタミン

モルモットは体内でビタミンCを精製できないので(そこが人間と同じため、実験動物として利用されるらしい)、ビタミンをあげています。水に溶かすタイプが楽なので愛用中。

www.amazon.co.jp

ふわふわ寝袋

冬の朝晩に寒そうなので購入しました。デザインがかわいいので入っている姿が最高。暖かいらしく、気に入ってくれました。Lサイズを愛用中。

https://www.amazon.co.jp/dp/B09HTX4CP5/ref=cm_sw_r_tw_dp_9CCTK0GAMX9FZAP2997V?_encoding=UTF8&psc=1 www.amazon.co.jp

 

飼い方の本

飼う上で注意したいことや必要なものを知るためにとても便利でした。ネットではなかなか正しい情報にたどり着くのが難しいこともあるので、一冊こうしたガイド本があると便利だと思います。

www.amazon.co.jp

 

f:id:heryu5143:20211222080515j:plain

懐いてきて、人間の近くでリラックスすることも

 

在宅ワーカーがApple Watchを使ってみた感想

今月の頭にApple Watchを手に入れました。「どういいの?」という質問を友人からいただいたりもしたので、使ってみてよかったところ、イマイチなところについて書いてみようと思います。

ちなみに、今の私の暮らしは、週5完全リモートワーク、平日の基本的な外出は仕事後の習慣にしているランニングのみ。座り仕事が多いのと、基本的に朝・昼・夜の3食を自炊しているので台所に立っている時間が長く、チャットや電話の通知に反応しそびれてしまうことが悩み、という感じ。

 

 

よかったところ

スマホから離れていても通知に気が付く

Apple Watchを触ってみて初めに思ったのは、これはスマホの子機だな、ということでした。iPhoneの近くにいなくてもチャットや電話の通知に気が付くことができるので、離席しているタイミングで仕事の連絡が来てもザっと概要を把握することができる。移動時間が基本的にない在宅ワーカーなので、数時間に一回は立って家の中を歩き回ったり、コーヒーを淹れて気分転換をしたい。以前までは何となく様子を伺ってやっていた些細な気分転換を、自分のタイミングで取ることができるようになりました。

運動量を計測してくれる

運動不足解消に10月頃から始めたランニングですが、思った以上にストレス解消になるので週3~5回のペースで習慣にしています。もちろん体重が少し減ったり、夜ぐっすり眠れるようになったりという副次的なメリットはあるのですが、運動量を眺めて達成感を味わいたいな~という気持ちもありました。Activityアプリで消費カロリー・運動時間を記録してくれるので、日次・週次でのログを見てささやかな喜びを得ています。今週は1800kcal消費したようで、嬉しい。

support.apple.com

朝のアラームが起きやすい・睡眠時間を計測してくれる

家に時計らしい時計がなく、目覚ましももちろんスマホのアラームを使っていました。普段は大体6~7時間睡眠を取るようにしているのですが、冬などは特に寒くて眠りが浅かったり、朝起きることができなかったり…。寝すぎても体調が崩れるタイプなので、最適な睡眠時間を見つけて毎朝しっかり起きる、というのがここ数年の課題でした。

Apple Watchをつけたまま寝ると、朝はアラーム音が鳴るのと同時に手首で振動します。この振動があると不思議と目が覚めやすい。アラーム音だけの時より格段に目覚めが楽になりました。また、睡眠時間のログを取ることができるので、体調がいい日の睡眠傾向を把握できてきました。(6時間くらい寝て、日中15~30分程度仮眠を取るのがベストっぽい)

support.apple.com

手洗い時間を指導してくれる

コロナ禍に突入してから手をしっかり洗うようになったのですが、それでもチャチャッと数秒手を擦るだけで済ませてしまうことも屡々…。しっかり20秒洗うように指導(?)される上、ちゃんと洗いきると褒めてくれるので少しうれしい。小学生の頃に戻ったようなほっこり感がありますね。

support.apple.com

タスク管理が手元からできる

TickTickというアプリを使って、朝夜やる習慣・日中の仕事のタスク・日常生活でやらなくちゃいけないこと等ありとあらゆることをタスク化しています。朝ごはんを作るとか、風呂に入るとか、そういう些末なことをこなす度に手元からアプリを立ち上げて、チェックをつけていくことができます。これが結構楽しくて、日々の生活習慣の維持に役立っている。「次何やろう?」と考え込むことが少なくなってきて、なんとも言えない疲労感が減ってきたなと思います。

TickTick - todoリスト、習慣 タスク管理

TickTick - todoリスト、習慣 タスク管理

  • Appest Limited
  • 仕事効率化
  • 無料

apps.apple.com

いまいちなところ

1日1回は充電をしないといけない

電池持ちがあまりよくないので、毎日充電をしないといけない。寝る時もつけていたいので、会議中でパソコンに張り付いている時などタイミングを見計らって充電をしています。今のところApple Watchを持って旅行はしていないけれど、旅行の時などは確実に充電器を忘れてしまうだろうな~~と思っています。

結構重い

時計というよりガジェットを手首につけているような感覚なので、結構重いです。アルミの40㎜なので一番軽いモデルなのですが、30gある。ずっとつけているので慣れてきましたが、届いたばかりの時は「重!!」と思いました。

値段が高い

全体的にAppleWatchには満足ではあるものの、私は会社で貯めたポイントで購入したので、実質的な出費はほぼゼロでした。私が使っているAppleWatchSE、Wifiモデルを普通に購入すると32.800円。使ってみた結果「あると便利だなあ~」とは思うものの、これをわざわざ三万円出して買おうと思ったかというと少し微妙、というのが感想です。(個人的に調べた結果、Apple Watch7ほどのスペックはいらないかなあという感じ。あと、セルラーモデルである意味はあんまりないと思います。SIM刺すのめんどくさいし…)

www.apple.com

 

 

さいごに

AppleWatchを手に入れて一番よかったな、と思うのは、使う中でじわじわとQOLが向上していっていることです。今までメールやLINE、タスク管理のためにiPhoneを開くとついついネットサーフィンやTwitter巡回をしてしまい時間を無駄にしてしまうのが悩みだったのですが、Apple Watchが手元にあるおかげでスマホと距離を取ることができるようになりました。ガジェットを追加してデジタルデトックスを図るというのも奇妙な話ですが、スマホSNSから距離を取ることは自分の精神衛生上とてもプラスに働いていると思います。良くも悪くも他者の発した言葉で消耗する性質のようで、これまでTwitterやYahooニュースのコメント等を見てなんとなく1日どんよりしてしまうこともあったのですが、そういったことが減ってきたなという実感があります。

日常の中で使っていくことで、睡眠時間を適正化したり、運動をしっかりしたり、デジタルデトックスをしたり…徐々に良い生活習慣へ切り替えるモチベーションになる特徴かな、と思いました。個人的には手に入れてよかったです。

たまにAppleに生活全体を支配されているような気持ちもしてきますが。わはは

 

 

2021年買ってよかったもの 暮らしのアイテム編

2021年について

前職を3月に辞め、4月から現在の会社に転職し、完全リモートワークで働いている。一年の大半が緊急事態宣言下であったことから、自然と購入するものや愛用するものも、自宅で過ごすことを前提としている。また、リモートワーク環境のセットアップ状況についてはまた別途どこかで書きたいと思っている。

 

 

2021年買ってよかったもの

 

LOGOS ランタン

www.logos.ne.jp

完全にデザインに一目惚れして買ったが、USBから携帯等に給電もできるため、防災用としても役立つのでは?と思っている。週末に部屋の電気を消して、このランタンの明かりだけでお酒を飲むのが好き。ちょっとしたおうちキャンプ気分を味わうことができる。

アイマス

www.amazon.co.jp

昨年体調を崩して以来不眠を拗らせるようになってしまったため、睡眠環境を意識的に整えないといけない。しばらく蒸気でほっとアイマスクを使っていたが、毎日使うことを考えると繰り返し使うことができる物が好ましく、Amazonでかわいいな~と思ったこちらを購入。Amazonで買う雑貨は当たりはずれが大きいので半信半疑だったが、これは当たりな方。

昇降机

https://www.amazon.co.jp/dp/B08CV499X7/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_VMMXYEKDY1EVCKZTV043?_encoding=UTF8&psc=1

電動で昇降できるタイプの中では最も安いタイプなのではと思う。結局のところそこまで昇降機能は使っていないのだけれど、机自体は十分にスペースがあって使いやすい。昼下がりなどどうしても眠気に襲われてしまう時などは高さを上げてスタンディングで作業すると少しだけ気分が紛れる。この昇降机は気に入った高さをいくつか記録しておくことができ、ボタン一つでアジャストできる点が便利。

 

KALDI エコバック

www.kaldi.co.jp

ビニール袋が有料になってから、あらゆるところで紙袋にまで金を取られて忿懣やるかたない。許さねえ環境大臣KALDIは紙袋が15円する上に耐久性が結構終わっている(ワインとか瓶詰めを大量に放り込むと千切れる)のでどうせ、と思ってエコバックを買った。まんまと罠にはまったような気持ちでいたけれど、意外と他のどのエコバックよりも便利。簡単にコンパクトなサイズに畳むことができ、ぶら下げる用の紐がついている。玄関の壁に下げておいて、出かけるときに鞄に放り込むだけなので、持って行き忘れはあまり発生していない。

 

iPhone12 mini

www.apple.com

Pixelシリーズから乗り換えをしたが、iPhone12 miniは手にすっぽり入る大きさで使いやすい。ちょっとややこしい作業(メールの送受信とかKindleを読んだりとか)はiPadでやるのでそんなに携帯に多くは求めていない身からするとこの大きさが完璧。miniシリーズはあまり人気じゃないとか聞いたけど、大きさがちょうどよくて最高なのでこれからも作ってほしい。

Beats SOLO Pro

https://www.amazon.co.jp/dp/B08KH6N9GZ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_4KD3DKAB61EAN56V6SA7

ブラックフライデーで買った。iPhone/iPadとの接続が楽々で(いちいち端末側でBluetooth設定を開かなくていい)、折り畳みで電源がオンオフできる、イヤーカップを叩くだけで一時停止・音量上下等々の操作ができる、という便利さが素晴らしい。手順が一つ増えるだけで気力が吸い取られていくタイプの人間なので、Apple製品に統一されている利便性は救い。ただしオンイヤー式なので、何時間もつけているとちょっと耳が痛くなる。同じ機能が搭載されているなら、値段のこととかを考えないのであればオーバーイヤー式でもよかったかも。

ル・クルーゼ ココット

www.lecreuset.co.jp

貰い物だが、自分でもいずれ買っていたと思うため選出。今年の冬の主役かもしれない。べらぼうに重いのだけど、鍋系や煮込みをするとしっかり火が通って野菜がしっとり仕上がるので気に入っている。白菜やキャベツなどは今年の冬とても安いので、ザックリ切ってぶちこんで豚肉やベーコンと煮込むととりあえず料理になるので良い。

 

サージカルステンレス製のピアス

https://www.amazon.co.jp/dp/B077T2G8S3/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_MRFRH27YECM0DV7SXKKS

cene.tokyo

ピアス穴、空けたはいいもののしばらくピアスを刺さずに放置しておくと結構穴が塞がってしまう。毎日付けはずしをするのはあまりに面倒で、常時何かをつけておけばいいのでは?と思い、サージカルステンレス製(金属アレルギー対応)のピアスに落ち着いた。寝る時も風呂入る時も常時付けているが、今の所問題なし。Amazonで買ったものはサイズが小ぶりで枕に当たって痛くなったりしないところが気に入っている。CENEのものはその他指輪やブレスレットなどの周辺商品があるのが素晴らしい。

 

銀、真鍮の真鍮の指輪

ginshinchu.com

今年の春に転職をした際に、何か自分を勇気づけるために買いたいな〜と思い、購入。号数はとりあえず13号にしておけばどこかしらの指に合うだろうと適当に考えていた。今のところ右手の親指で定(ちゃんとサイトでサイズの測り方も買いてあるので、ちゃんと測ったほうが失敗はないです)。主張が激しくなく、一筋差し込む陽の光、みたいな輝き方をしていて好き。

 

JINS コンタクト

www.jins.com

コンタクトレンズ、枚数が尽きてからわざわざ注文するのが面倒くさい。2weekなどにすると今度はケアが面倒。というわけで最近はJINSのワンデーコンタクトを利用中。両目30枚で3600円くらいで、定期配送にしてくれると毎月送ってくれるため、ズボラに優しい。パッケージがうるさくないのも何気に気に入っている。乱視は対応していないようなので、乱視持ちの人は注意。

 

さいごに

自分が買って良かったと思うものや気に入っているものをわざわざ記録することを通して、自分の輪郭のようなものをはっきりさせることができると思っていて、私はそうやって、今の自分を記録して輪郭を掴んでおくことを好ましく思っている(し、他の人の「買ってよかったもの」系の記事が大好きです)。2022年はどんな年になるだろう。

2021年買ってよかったもの 食べ物・飲み物編

今年食べたり飲んだりして美味しかったり気に入ったりしたものです。家に常備するようになったものや複数回購入したもの中心。

 

 

ロウカット玄米

コロナ禍の二年間で少し太ってしまったので、玄米生活を始めました。はじめは慣れなかったけど、プチプチしていて美味しい。ロウカット玄米は炊くのがほとんど普通のお米と変わらず、玄米ビギナーとしては嬉しい。

www.amazon.co.jp

クエーカー オートミール

最近流行りのオートミールを我が家でも導入しています。ダイエット食としてもいいし、お米や玄米と違って炊かずに食べられるので忙しいときなどに助かっています。最近のマイブームはヨーグルト+低脂肪乳に一晩漬けこんで食べるオーバーナイトオーツ。夜寝る前に仕込んで、翌日の朝ごはんに。

www.amazon.co.jp

ニチレイフーズ むねから

食事を気を付けている時期の揚げ物は敵なのですが、ニチレイフーズのむねからはカロリーと資質がちょっとおさえてあるので心に優しい。何も作りたくないときやおかずが欲しいときにチンして食べています。

www.nichireifoods.co.jp

WATTA(紙パック版)

缶チューハイのWATTAが大好きなのですが、たまに「味が濃いな~~~」と思うことがあったので、紙パックタイプを見つけた時は「これだ!」と膝を打った。自分の好みの濃さに割って飲めるのが素晴らしい。私はパイナップル味が好き。

WATTAサワー3種セット 紙パック900ml(割り用) 3種×各1本shop.orionbeer.co.jp

山賊薬味

ラッパーの梵頭さんが作っているスパイスです。山椒や青のりが入っているのか、和な香りが爽やか。お肉にかけて焼いても、サラダのドレッシング代わりにしても。配送のパッケージに書いてあった『感謝』に濁点がつけてあって笑ってしまった。ガンジャ

山賊薬味 | Net Side Store

燻製スギヤ商店 燻製オイル

神楽坂の燻製いずみやさんに伺った時にお土産でいただきました。何にかけても燻製の風味が香って、味変アイテムとしてもすごく優秀だと思います。私はミネストローネにタラっと垂らしたりして食べてます。

www.rakuten.ne.jp

ソラチ ラムしゃぶのたれ

ラムしゃぶをこれまでの二十ウン年食べたことがなくて、「美味しそうだけど匂いとかどうなのかな?」と思っていたのですが、今年初めて取り寄せて食べてみたら物凄く美味しかった。特にセットに同梱されていたソラチのタレが美味しさの肝で、個人的ランクイン。ちょっと甘くてニンニクの匂いが香って、ラム肉との相性が完璧。

shop.sorachi.ne.jp

無印良品 とうもろこし茶

とある大好きな居酒屋でとうもろこし茶のお茶割がメニューにあり、それがものすごく美味しいので家でも作るようになりました。ボトルに放り込んで抽出し、出来上がったとうもろこし茶でキンミヤ焼酎を割るだけです(比率は適当)。スイスイ飲めるので毎回「もっとたくさんお茶淹れておけばよかった…」となる。

www.muji.com

北海道 白糠町のサーモン

ふるさと納税、毎年結構その時の気分で選んでお酒のつまみになりそうなものだったりご褒美的なものを選んだりしているのですが、この白糠町のサーモンはこれからもしばらく頼み続けると思います。身が大きく分厚くて最高。そのまま解凍して刺身にして食べてもいいし、インスタとかでよく見るサーモンのレアカツとかも作れそう。

www.satofull.jp

俺の生きる道 宅麺

お前ダイエット中ちゃうんかい!というわけでここ数ヶ月は食べられていないですが圧倒的に美味しいのでランクイン。目標体重達成したら食べたいなあ。食べるのが遅いので、二郎系ってお店で食べると「モタモタしたらダメだ…」とか考えてしまってちっとも味がわからない。その点宅麺は家で好きな量だけ温めて食べられるので好きです。このセットは焼豚がゴロっと入っていて気前がいいなぁ〜〜と思う。

www.takumen.com